[上級編]覚醒フラグメントってなに?メリットとデメリットを解説!

はじめに

みなさんこんにちは!みらくろです!

この記事では、あまり普及していない腐りかけのシステム、覚醒フラグメントについて詳しく説明していきます!

内容的にはとても難しいので、初心者の方にはあまりオススメではありません!

まずは初級編と中級編を理解してから進みましょう!

初級編→

中級編→

覚醒フラグメントってなに?

覚醒フラグメントとは、「素材フラグメント」、「超時空ラッシュのクリア報酬、もしくは交換所で入手できる各属性のパーツ」、「交換所で入手できる覚醒フラグメントのメモリー」の3つを消費して1つ生成することができます。

ここからわかる通り、非常にめんどくさいです。厳選するにはいくつも作らなければいけないので、手間がかかりすぎて作る人が少ないです。

パーツは超時空ラッシュをこまめにクリアしている人ならたまっていますが、そうでない人は交換しなければなりません。この交換レートもとても高いので、パーツを交換する方法はあまりお勧めできません。

他の特徴としては、2回目の結晶を使ったリムーブで50個もふんだくられます。なので、厳選する時は毎日1回のみ、一日に何回も厳選したいときはスロットリムーバーを使いましょう!

詳しい作り方

メモリーの入手方法

まずは、交換所メニューからメモリーを交換します。銀の覚醒フラグメントは1500枚、金は2000枚、ユニークフラグメントは3500枚となっています。

ユニークフラグメントを厳選しようとすればかなり消費してしまうので、必要な分だけ交換するようにしましょう!

覚醒フラグメントを作る方法

先ほどあげた素材を集めて、MENUキャラクターフラグメント→画面上部のフラグメント覚醒から、作成したいメモリーを選択することでこの画面までこれます。

この「きさまら~~~・・・!!!」フラグメントの場合は、覚醒前の「きさまら~~~・・・!!!」フラグメント1つと、レアリティが金以上かつランクB以上のフラグメント2つ、レアリティが銀以上かつランクB以上のフラグメント2つで作成できます。

ちなみにユニークフラグメントは金以上のフラグメントにカウントされ、覚醒後の「きさまら~・・・!!!」フラグメントは、素材に必要な「きさまら~~~・・・!!!」フラグメントにはカウントされません。覚醒前のみです。別の種類の覚醒フラグメントでも同様です。

おまかせ選択を押すことで、鍵のついてないフラグメントが選択されますが、必要なフラグメントや、このあと素材にしようとしていた覚醒前フラグメントも選択されちゃうので、おまかせ選択したあとは必ず一度確認しましょう

各ボタンの説明

 入手方法を押したら、どのステージで素材に必要なフラグメントが入手できるかがわかります。ただ、交換所で入手可能な場合、この入手方法の欄には表示されません

 PvPで獲得可能なフラグメントは、シーズン後にZメダルで交換できるようになりますが、ここには表示されませんので、もし「現在はアイテムを入手する方法がありません。」と表示されても、一度交換所をのぞいてみるとよいでしょう。パーツも同様です。

画面右下の詳細を押すことで、作成するフラグメントの性能がわかります。

覚醒フラグメントの厳選は大変なので、性能とどのキャラにつけれるか、作ったらどのキャラにつけられるかしっかり確認しましょう。多くの場合は、覚醒前と覚醒後でつけられるキャラが異なるので注意しましょう。

おすすめの覚醒フラグメント紹介

最後に、おすすめの覚醒フラグメントを紹介します。

基本的に、覚醒フラグメントは通常のフラグメントよりいいステータスが出やすい傾向があります。厳選する人は頑張ってください!

「!!!」

一つ目は、「!!!」フラグメントです。

このフラグメントは混血サイヤ人すべてにつけれるという汎用性の高さと、2段階目と3段階目のスロットの性能がとてつもなく優秀なのがポイントです。

いわゆる「基礎なし」なので、基礎ありフラグに換算すると、2スロット目の射撃攻撃力は約42%、3スロット目の打撃攻撃力はなんと約45%もあがります。

混血パーティを作る人、混血を2体以上編成するパーティを作る人におすすめです。

オラの肩をつかめ!

このフラグメントは、打撃タイプの劇場版編キャラにつけることができます。

劇場版編は打撃タイプが多いので、基礎なしの打撃攻撃力強化ができるこのフラグメントが非常におすすめです。

この「オラの肩をつかめ!」フラグメントは、覚醒前も覚醒後も非常にS以上がでやすいので、劇場版パーティを使う人は作ってみましょう!

はあ!!!

このフラグメントは劇場版編のキャラにつけることができます。

防御も攻撃もあげることができるので、非常にバランスよく使いやすいフラグメントです。

S以上も非常にでやすいし汎用性も高いので、覚醒フラグメントに慣れてない人はこれから始めてもいいかもしれません。

くらえ!!

このフラグメントは打撃タイプのベジータにつけることができます。

ベジータの多くは打撃タイプなので、このフラグメントは案外使う機会があるかもしれません。銀なのに性能はかなりいいです。

しかし、このフラグメント、一番いいのは厳選のしやすさです。私はベジータ自体あまり使わないため厳選していませんが、Sの方がでるんじゃないかってくらいSが出ます。

このフラグメント、実は覚醒前も非常にいい値が出やすいので、それを覚醒後に引き継いだ感じです。

 覚醒フラグメントでZを作りたい!能力なんて関係ない!大事なのは見た目や!!って人には間違いなくオススメです。

おわりに

今回は覚醒フラグメントについてかなり詳しめに紹介させていただきました。

ちなみに、途中に何回も出てきた「きさまら~~~・・・!!!」フラグメントは、またな悟空のために頑張って作りましたが、1スロット目がオレンジになるまで50個かかりました。かなりしんどいし汎用性も低いのであまりオススメはしません。

イベントごとにどんどん覚醒フラグメントは増えていっているので、ほしい!と思ったのがあれば、頑張って作ってみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA