[レジェンズ]「第一回 極限決闘」開催!!解説!!

2月17日に突然運営が「第一回 極限決闘」を開催すると発表しました。

今回は極限決闘について解説と説明をします!

「極限決闘」とは?

現在開催されている「超時空決闘」いわゆる「PvP」と2週間ごとに交互に開催される、いわばもう一つの「PvP」で、第一回が2月19日15時から開催されます。

従来の超時空決闘と違うところは、極限決闘には毎回決められる「特別ルール」が存在しているところです。

ずっと極限決闘が開催されるわけじゃなく、交互に開催される、ということに注意してください!

第一回 極限決闘の特別ルール

第一回のルールは、「限界ステータス統一マッチ」です!

各バトルランクごとに「レベル」「クラス」「限界突破」が統一されます。

つまり、過去に開催された「LEGENDS BATTLE ROYALS」と同じ感じで、全キャラの凸が完凸になります。

ZENKAI覚醒キャラの扱い

ZENKAI覚醒したキャラクターは、達成した覚醒ランクに応じた覚醒パネルがすべて解放されます。

僕の魔人ブウで説明すると

現在覚醒ランクはⅢです。

そしてソウルブーストは覚醒分のⅢまで解放されています。

この状態で極限決闘に挑んだ場合、解放されていないⅣからⅦの分のパネルは解放されません

もしこの魔人ブウの覚醒ランクがⅦだったとしたら、現時点でのソウルブーストがⅢの分のパネルまでしか進んでいなくても、Ⅶまでのすべてのパネルが解放されます。

簡単に言うと、覚醒ランクがⅠならソウルブーストが解放されるのもⅠまで。覚醒ランクがⅣならソウルブーストもⅣまで。覚醒ランクがⅦならソウルブーストもⅦまで。って感じですね。

また、ZENKAIアビリティやユニークアビリティも、現時点で解放されていない部分は、極限決闘でも発動されません。ただ、ユニークアビリティが解放できるランクまで(Ⅲなど)あがっていて、ユニークアビリティのパネルを解放していない、といった場合は、極限決闘でユニークアビリティは発動します。

極限決闘までに備えておくこと

今回の極限決闘は、凸がみんな同じ、ということで、フラグメントとZENKAI覚醒でしか差がつきません。(称号はまた別)

というわけで、このように準備をすることをおすすめします!

1.使いたいパーティを一回組む

2.そのパーティのキャラクターにつけるフラグメントを厳選する

3.微調整して完成させる(やる人はZENKAI覚醒のガシャをたくさんひいておく)

こんな感じですかね!

フラグメントの厳選方法の記事も作成していますが、大変すぎてまだ公開できていないので、必ず極限決闘シーズン中には公開します。随時チェックしてください!間違いなく他のどのサイトよりも有益な情報を書いてます!

ちなみに僕は普段凸が足りなくて使えてないパーティを使うつもりです!

これとか

これとか!

普段使えないパーティが使えるのは本当に楽しみですね!

第二回以降の極限決闘

極限決闘は、シーズンごとに特別ルールが変わりますが、僕は今回の「限界ステータス統一マッチ」が主流になると思います。

なぜかというと、今のレジェンズは2月からの凸の仕様変更によって課金者と無課金者の差がかなり開いてしまったので、その救済措置として極限決闘が開催されたと思われるからです。

なので、基本的には無課金者優遇のためのPvPシーズンだと思われます。

ただ!!個人的にこんなルールありそうだな!!ってのを書いておきます。

・フラグメントが全て最大値になる

・フラグメントの効果が数倍になる

・Zアビリティ無し

・色固定

・HERO・EXTREMEのみ

・EXとHEROのステータスにバフがかかる

・超時空ラッシュのように各カテゴリに特攻カテゴリができる

・キャラ選出2体のみ

こんな感じですかね!どれか一個くらいは実現すると思います!

おわりに

今回突如開催が決定した「極限決闘」ですが、個人的にはかなりいいシステムだと思います。凸の仕様変更によってレジェンズを離れてしまう人が多いので、これをきっかけに戻ってくる、または離れない人が増えてくれるといいなあと思います。

無課金、微課金プレイヤーのみなさん!!これをチャンスだと思って本気を出しましょう!!!プレイヤースキルが問われるシーズンですよ!!

普段は凸追いが難しいLF(レジェンダリーフィニッシュ持ち)キャラも完凸になるので、この機会にたくさん使ってあげましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA