[レジェンズ]フルフォースブーストのやり方とコツとメリットを紹介!

こんにちは、みらくろです。

今回は、全開のステコンに引き続き、フルフォースブーストの紹介記事です!

フルフォースブーストとは?

フルフォースブーストとは、ステコンよりも使える条件が限られている代わりに、様々な応用が利かすことができるテクニックです。

ランク40を超えてくるとほとんどの人が使えるようになっています。必ずマスターしましょう!

まだステコンをマスターしてないよって方は、そちらの方から先に習得しましょう!

ステコンの記事はこちら→[レジェンズ]ステコン(ステップコンボ)とは?やり方とメリット

フルフォースブーストのお手本

それではさっそくフルフォースの方法について説明していきましょう!

フルフォースブーストのやり方

フルフォースブーストが使える条件

フルフォースブーストが使える条件はたった一つだけで、それは近距離から射撃アーツを出した時のみです。

なぜか、という理由は今後の記事で説明するので、とりあえずそこだけを覚えておいてください。

そのため、打撃アーツや中距離からの射撃にはステコン、近距離の射撃にはフルフォース、と使い分けてください。

これならあまりフルフォースは使わないのでは?と思うかもしれませんが、ステコンをしたら必然的に近距離になるので、フルフォースを使う機会はかなり多いです。

操作の仕方

近距離から射撃を打った後、前ダッシュを入れるところまではステコンと同じです。

そして、ステコンでステップを入れるのと同じタイミングで2段階の気力溜めをします。

この2段階の気力溜めがかなりタイミングを覚えるのが難しいです。1段階、2段階、(3段階)の気力溜めの使い分けは今後必須テクニックになってきます。

何度も練習して体に覚えさせましょう!

ちなみに僕の感覚では、1段階は「グパッ」て感じで、2段階は「グーパッ」て感じですw

1段階気力溜め練習をする方はこの動画のタイミングを意識してください

1段階気力溜め練習

ちょくちょく2段階気溜めでちゃってますが、違いがわかるってことで許してください

2段階気力溜め

動画の最後で打撃ブースト、フルフォースブースト、打撃からの遠距離フルフォース必殺を出してます

 

練習の時は、実際使うときに2段階ためようとして3段階以上溜めてしまう人が多いので、気持ちはやめを意識した方が、早くマスターできると思います!

メリット

フルフォースブーストは、ほぼステコンの上位互換だと思ってもらって大丈夫です。バニシングゲージは回復しませんが、他はほぼ勝っています、

なぜかというと、近距離射撃アーツの特性上、使える時間が打撃アーツの倍あるからです。詳しくは別の記事で書きますが、とりあえず倍強いと思っといてください。

そのため、ステコンの時よりも早く次のアーツが引けるし、気力も多くたまります。

応用もかなりきくので、近距離で射撃アーツを打つ時は、ステコンではなくフルフォースが使えるようになりましょう!

おわりに

この記事では基本だけを紹介させていただきました。

まず応用させるにも基本からなので、とりあえずはここをマスターしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA