[レジェンズ]ついにレジェンズは3VS4の時代へ・・・REDパーフェクトセルの性能と評価!

こんにちは、みらくろです。

本日3つ目の記事です。連続で読んでいるみなさんお疲れ様です。ありがとうございます。

台風が近づいている中、現在進行形で環境を荒らしまくっているセル君の記事です。どうぞ。

はじめに

今回は初のメイン以外での変身が採用されているパーフェクトセルの記事です。

メイン以外の変身なんて最初は経過カウントで攻めるでしょう。なのに。蘇生て。

実質4対3の構図になっております。相手にするのは相当つらいですね。

まあ僕は再生使いなので大喜びなんですけど。

というわけで性能紹介です!

変身前性能

メインアビリティ

特殊アーツドローの射撃与ダメアップ+被ダメアップメインです。

変身前に必ず発動するようにしましょう。

特殊アーツは大魔王につなげることでアーツを4枚ドローしてガンガンコンボを繋げるというムーブができます。強いです。

被ダメアップもカウントが60カウントと長いので非常に優秀なメインアビリティですね。

必殺アーツ

この必殺技めちゃくちゃかっこいいですね。

被ダメカットをマイナスする効果があるので、黄トランクスとかには思ったよりダメージが入ると思います。

まあそれ以外には、うん、って感じです。まあ変身前だしね。

特殊アーツ

肩をくるくるまわします。

必殺アーツを1回だけ持ってきますが、これは大魔王とかに打たせてあげた方が火力は出ます。

ただ、特殊を使ったときに相手の攻撃が見えていた場合は、直当てするのがベストでしょう。

遠距離特殊⇒ビックリマーク⇒大魔王キャラチェン必殺という動きもできたりします。

一番重要なのは消去不可の気力回復速度アップがつくことです。これは変身後も継続されるため、かならず変身前に発動しましょう。

ユニークアビリティ

ユニアビ1

変身しますよってのと、待機カウント短縮効果です。

この効果は変身後も続きます。

なんでだろうね。

交代したばっかだからとか油断してると間違えてライジング当てることになりかねません。注意しましょう。

ユニアビ2

与ダメがちょこちょことあがっています。

やはり変身前なのでバフはひかえめですが、登場時の気力回復がとても使いやすいです。

変身後性能

メインアビリティ

必殺ドローの気力回復、射撃与ダメアップです。

発動後は明らかに射撃の火力が変わります。

相手の攻撃が見えたら、アーマー持ち必殺なので思いっきりかましてあげましょう!!!

必殺アーツ

ヘルストライク(かめはめは)です。

変身前の必殺の倍くらい火力を出してくれます。

被ダメカットマイナス効果のおかげで、コンボの終わりに打っても思ったより火力出るな、ってことが多々あります。

特殊アーツ

デスビーム(ド直球パクリ)

どうした?なんでかめはめ波はちょっとセルのオリジナルですよ感だして濁してたのにここで全く隠す気ないんだ?

あれか?ミッキーはきついけどまあピグレットくらいなら出しても怒られんやろみたいなノリか?

とりあえず、性能的にもフリーザの特殊みたいなものです。

まあ!フリーザの行動不能特殊は!!名前全部「テレキネシス」ですけどね!!!!!

ちなみにデスビームを使うのは緑クウラとLFフリーザのみです。両方必殺アーツですけど。

セル…お前それ本当にデスビームなのか・・・?

ちなみに最近はベジットブルーをはじめ状態異常無効キャラが多いので、行動不能にかからないことが多いです。気をつけましょう。

ユニークアビリティ

ユニアビ1

変身時効果です。

変身してすぐは被ダメカットがついています。恩恵は少ないです。

与ダメアップと射撃ダウンがこのユニアビの脅威です。高火力の射撃アーツが止まりません。まじで。

ユニアビ2

登場時に射撃ドロー+気力回復+必殺与ダメアップです。

アーツドローと気力回復はまじで合わさると強すぎます。大魔王と組み合わせることでコンボが止まりません。

必殺火力が出る要因もここにあります。登場時に火力アップするので、射撃からメインに繋げて必殺、が相当ダメージを与えられます。

うまい使い方と対策

立ち回り

このキャラは蘇生がある、ということで、普通のキャラよりも使い方に気を付ける必要があります。

このキャラを使うにあたって一番重要なのはキャラ回しです。

意識するポイントは2つ

・簡単にセルを落とさせない

・いつでもセルが戻ってこられる状況を作る。

この2つです。これさえしっかりできていれば、相手に倍以上コンボを取られたとしても余裕で勝てます。

重要なのはセルのユニークアビリティ、味方がアーツを受けた時に待機カウント短縮です。

そのおかげで、この効果を知らない相手は気付かずライジングを打ってきますし、知ってたとしても全く待機カウントが読めないので、相手は非常にやりづらくなります。

セルを簡単に落としてはいけない、というのは、今のように相手のプレーを制限する効果があります。

変身前セルにライジングを打たれた場合、再生が勝ち確定するレベルで有利です。再生使いからするとその盤面をちらつかせればいいわけですね。

また、相手がライジングを打つことができないときにセルがアーツを取られたときは、積極的に覚醒ブウなどでカバチェンして助けてあげましょう。

変身前セルという囮が残っているということが一番プレッシャーになるので、そこは意識しましょう。

変身前セルはカウント経過によってバフがなくなっていきますが、そんなの知ったこっちゃありません。大事なのはいかにセルをうまく落とさせるかです。ここに全神経を注ぎましょう。

ちなみに、バニシング消費後に倒された場合、もちろんバニシングは復活した状態で回復します。

特殊アーツを握っていれば、最後変身前セルと相手と1対1になった場合、わざと突っ込む⇒相手に避けて倒される⇒変身後即特殊で行動不能を取る⇒アーツからのメイン必殺でとどめ

このムーブができます。割とよくあるので覚えておきましょう。

対策

次に対策です。

対策としては、

確実に変身前セル以外の敵にライジングを当てる

セルを早めに落とす

これに尽きます。まあさっきの反対です。

ライジングは、相手がセル以外のキャラでカバチェンしてきたときに打ったり、時止めを駆使して直当てしたりしなければいけません。セルに打ったら負け、というのをしっかり意識しましょう。

また、変身前セルは本当に脆いです。

なんとかして序盤に相手にセルを捨てさせる決断をするまで、コンボを取って押し切りましょう。これが一番再生使いからしたら厄介です。

また、これは傾向なのであまり意識しすぎてはよくないのですが、変身した直後に相手のセルがタックルしてくることが多いです。

そのため僕は結構打撃構えてたりします。普通に射撃打つ人とかもいるので警戒しましょう。

評価

9.5/10.0

性能的には正直満点です。

ただですね、この記事を書いている途中になんと赤完全体セルのゼンカイ覚醒が決まりました。

いやキャラもタグも色もタイプも被っとるやないかい。

基本覚醒キャラのほうが性能ははるかに強いので、一瞬でお荷物にならないかとても心配です。というか多分なります。気絶持ちだし赤セル。

果たしてこの再生環境はいつまで続くのでしょうか・・・

ということで今回はこれで終わりです!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA