[レジェンズ]確定版!バトルバージョン2.2.0解説!タックルの仕様が変化する!

 

 

はじめに

みなさんこんにちは、みらくろです。

見てくれた方がどれくらいいるかはわかりませんが、昨日の予想編に引き続いての確定版です!

ちなみに予想版はこちら→[レジェンズ] バトルバージョン2.2登場!変更点を解説!

バトルバージョン2.2.0とは?

簡単に説明すると、以下のことが変更となりました。

・タックル後にアーツが繋がらなくなった

・タックル後の吹っ飛ばし距離が中距離になった

・コンボ補正が緩和された

・必殺ドカバキで相手を倒せるようになった

特にPvPガチらないよって方は、これが変わったんだなあって思うくらいで大丈夫です。ぶっちゃけ支障も少ないと思います。

詳しくどう変わったかを知りたい方は、先にお進みください

新しいタックルの仕様

結論から言うと、相手にタックルが当たってもやられ状態にならなくなりました。

僕の予想ではタックル後に硬直するか、アーツが初動からになる、という予想でしたが、どちらも違いました、、、恥ずかしいです

ここからは詳しく仕様についてパターンごとに解説していきます。

タックル後アーツの場合

タックル後のこちらの動きはあまり変わっていません。タックルヒット後にアーツを入れれば、今まで通りの速度でアーツが発動されます。

しかし、相手はやられ状態ではないので回避することができます。

ただ最速回避にはならなさそうですね。今まで通り回避できると思うのでそこはちょっと安心です。

かなりスピードが速いので、よそ見していたり気を抜いていると、コンボを外されたうえで再びアーツをもらってしまうので注意です。

また、回避した場合も相手は回避できるはずなので、焦って即アーツしたりしないようにしましょう。

これは疑似LDHムーブできるかもしれませんね・・・

アーツ後コンボ外しタックルの場合

これはお知らせにも書いてある通り、コンボを外してタックルを当てた場合も、コンボを繋げてタックルを当てた場合も同じ状態になります。

違いは相手がタックルを回避できるようになるかどうかです。

それで何が変わるかと言われたら、とくにありません。自分が受ける側の場合はそのままタックルを受けるのがおそらく最適解です。

やられる側が回避した場合、タックル後アーツの場合と同じで読み合いの状態になります。

打撃を被せることもできますが、回避されたら読み合いになってしまうので、デメリットの無いそのまま受けるという選択肢が僕的にはお勧めです。

タックル後回避ステップ

この時の動きが一番重要かもしれないです。

遠距離打撃キャンセルの時とほぼ同じ状態になります。

相手が打撃アーツや射撃アーツで合わせてきた場合にコンボもらう可能性が高く、おそらく必殺で合わせることもできます。

ちなみにですが、タックル→回避ステップ→即打撃なら、相手が打撃アーツを打ってきた場合にドカバキになるし、タックルだった場合にはコンボを取ることができます。アーマー持ちの場合はもちろん射撃だった場合にコンボが取れます。

ただ、タックル→回避ステップ→究極が微妙なところです。相手が即打撃だった場合に封じられる可能性があります。どうなんでしょう。相手の打撃が少しでも遅れた場合は間違いなくこっちの究極が入ります。

どれも相手がアーツを打ってくる前提なので、相手の傾向を読んだうえで、仕掛けるときにバシッ!としかけられたらかっこいいですよ!

これが一番応用が利くかもしれないです。だれかが何か開発してくれることを願います、、、

ここまで解説したことを簡単にまとめると

タックル後アーツ・・・今までのタックル避けられた時と同じ

アーツ後コンボ外しタックル・・・→当たっても特にメリット無し。避けられたら上と一緒

アーツタックル後回避ステップ・・・→相手の即アーツでコンボを取られやすい。

こんな感じです。

しばらくPvPやってみた感じタックルしてくる人はほぼいないので、おそらくここまでの状況に対して慣れる人は少ないと思います。

ここぞってときに仕掛けたら、うまくいくとすごい有利盤面を生み出すことができるかもしれません。

必殺のドカバキインパクトで相手を倒せるようになった

これ案外見たことない人がいると思うのですが、かめはめ波系の必殺を同時に打つことでドカバキインパクトが発生します。

まじで全然起こりません。PvPとかでも100戦に1回あるかないかとかそんな感じじゃないですかね?多分

ただでさえ発生回数が低いドカバキなのに、そこからさらに相手を倒せるダメージかどうかなんていったらほんっとうに起こりません。

僕今勝利数が7200勝なので、まあ大体1万試合くらいしてるとみて、それだけ試合しててもそうなった回数は一桁くらいです。

だからまあ遭遇する機会は全然ないとおもいますので、ああそうなんだなくらいに思っといてください。

おわりに

今回の仕様変更はタックルを使わない人たちにとってはあまり違和感のない変更だったかもしれません。

というか今までのタックル登場とか打撃ャン廃止とかに比べたらよっぽど小さい変更です。

ここから新しいテクニックとか出てきたら紹介するつもりなので、その時はよろしくお願いします。

てことでみなさんおつかれさまです!